スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の肺は強化されております

  • 2007/07/16(月) 16:18:56

いや、そのね、タイトルとは何も関連性がないんだ。
ってそれはどうでもいいんですが


にゃんずが家に来て1週間・・・・・・

どうもコロナの様子がおかしい。

P7160135.jpg


毎晩行われるはずの2ニャンの大運動会もなく

とにかく元気がない!!

元気モリモリのジーマにプロレス技を仕掛けられても
『ニャァーーー!!』って嫌がる始末。

ご飯もあまり食べない・・・・


電波パパと凸ママ、死にそうなほど心配!!!!


病気?ストレス?なんだ??

こんなとき、話せたらいいのに・・と心底思いますp(´⌒`。q)
だりぃんだよ、バーカ』とでも言ってくれたほうが全然。

ずっと電波さん(旦那です)のお腹の上に乗っかって、実際だるそう。


何があったのコロナー!

眠れん!!眠れんのだよ!!

ザクとは違うのだよ!!ザクとは!!




で、今朝起きて原因がわかりました。
コロナさん、左後ろ足をびっこひいていました。

不安も頂点に達し、この子達の乳母さんであるKAZUさんに電話。



もう電話の後ろでは、泣きそうだったんすよ、僕ら。


そして、祝日でもやってる近所の動物病院を紹介してもらって
急いで準備!!

オトーサンをタクシー扱いして、病院まで乗っけてもらいました。







久々のキャリアに入れられ、ニャーニャーわめくニャンズ。

自分以外の動物は、レトリバーの♀にしか興味が無いという
実家のお犬様も、わめくニャンズをキャリアの外から優しく見守っておりました。

teku15.jpg



問診表を記入して、順番を待つにゃんずと凸・・・

もし骨折だったら・・・・

手術とかになっちゃったら・・・・・




ああいう時って、ものの5分が1時間に感じたりします。

コロナを診察してくださったのは、べっぴん女医さんでした。
優しくだっこされて、診察台へ・・・


でも、超暴れるコロナ!!



と、率先して診察台で遊ぶジーマ!!

違う・・違うよ、君。


レントゲンの結果、骨に異常は無く
捻挫して少し腫れている状態でした。

抗生物質と鎮痛剤を処方していただき、
安心でヘナヘナになって帰宅。

本当・・・よかった・・・・。


しばらく安静が必要なコロナですが、
昨日よりずっと元気になって・・・ウレシス!!!

早く治して、又ジーマといっぱい遊んでね。

P7090110.jpg

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。