スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2007/08/16(木) 01:13:43

お盆休み最終日・・・・連休とは早いものです(´Д`;)


P8050335.jpg



休みの間はいっぱいニャンズと遊んで、ずーーーっと一緒にいれる!
と喜んでいたのですが、動物病院への通院の毎日でした。



コロナの目の異常に気付いたのは、連休に入る前日。11日の事でした。

なんだか濁っているような・・・左右目の色が違うような。
それでもご飯もモリモリ食べて、ジーマとの追いかけっこもいつも通り激しい。


たいしたことではないのかもしれないけれど、
素人判断してしまうのも怖かったので、次の日に病院に行ってきたのが最初です。


当日は何かアレルギーか、ちょっと炎症が見られるとの診断を受けました。
でも右と左の目の症状が違うので、まずは右目から治療していきましょう、と・・・・・

消炎鎮痛剤の目薬と内服薬を処方してもらって帰宅。


帰宅してからもお昼ご飯をがっつり食べ、よく遊んでよく寝ていました。






状態が急変したのは、その日の夜。


一切目を開かなくなり、涙を流して動かなくなりました。




たまに開くその目を見ると、両目が白く濁っていて、すこし腫れ上がっているように見えました。



ご飯も食べなくなり、とにかく丸くなって部屋の隅で寝てばかり。
あまりに心配になったので、夜間病棟に連れて行こうかとも考えましたが、朝になるのを待って、開院とともにまずは電話。

症状を話すと、すぐ来てくれと言われました。


朝になったコロナの顔は、わかりやすく言うと
映画のE・Tみたいに目がぼっこり腫れ上がり
瞳孔が完全に開いていました。

まぶしさを感じて目を細めるものの
瞳孔が小さく動くことはありません。


食欲が落ちたのは目薬と飲み薬が苦すぎたというのが一点。
もう一点は、目の痛みが激しいのだろうという事でした。


ただでさえジーマに比べると食の細いコロナなので、
栄養を入れるために点滴を打ちました。


それでもはっきりとした原因・病名がわからないと言われ

薬を変えて、1週間様子を見ることになりました。



とりあえず食欲は戻り、走り回ることは無いものの
ジーマとの隔離の為に入れたゲージからも出たがったり

ご飯だけでは物足りずにカリカリも食べるほどの食いっぷり!!

目も、だんだんと開くようになりました。


このまま回復してくれれば・・・・!!



1週間後にとの事でしたが、途中経過が気になるし
今日は電波さんもお休みなので、直接症状が聞きたいとの事で
またまた病院に行って来ました。


目の症状でお世話になっていた女医さんではなく、
院長先生の診断を受けました。

ワクチンを接種したときに初めてお世話になった院長先生でしたが
その時のニコニコした表情ではなく、とても深刻な顔・・・・・


ご飯も食べて、遊ぶ意欲が出てきたコロナは
回復に向かって前進していると信じていた僕ら。




院長先生の診断で、コロナの症状がはっきりわかりました。




先日診断されたアレルギーでも、ウイルス性の何かでもなく
その結果は



緑内障。



救いなのは、その1歩手前の症状で、まだ完全に緑内障にはなりきっていない事でした。


目の裏の水分を排出できる機能が弱まって
眼圧がかなり上がっていて、その為に目が腫れあがっているものでした。


このまま眼圧が下がらなければ、視力を失う恐れもあるので
目薬を緑内障のものに、
内服薬を、消炎鎮痛剤と、
眼圧を下げて目の水分を排出してく薬に変更。


3回通って、3回薬が変わりました。


始めに診断されたアレルギーって・・・・なんだったんだろう?と
弱冠の不安の残しつつ

2日後にまたきてください。との事。


かなり強いお薬なようですが
それで眼圧が下がって目の曇りが取れれば
視力を失う心配はないそうです。



はっきりと目の症状がわかって、でも緑内障なんて診断を受けて

気持ちはとても複雑で、一番辛いのはコロナ自身なのに



涙が止まらなかったです。


命に関わらないといっても
生まれてまだ4ヶ月なんです。


たった4ヶ月で、世界が見えなくなってしまったら・・・・

まだまだ遊びたい盛りなのに、
可能なら自分の片目あげても惜しくない。




完全に見えなくなるなんてわけじゃないのに

だめですね、こういう時って。最悪の状況が目に浮かんでしまいます。




処方していただいたお薬は少し効いたみたいで
コロナの顔に、元の面影が見えるようになりました。


コロナの目がこうなって、朝が来るのがこんなに待ち遠しかったことはありません。

毎日少しでも良くなっていってくれてるので
今日はどうかな!?ととても心配だけど楽しみに朝を迎えます。


そうだ、コロナはすごく頑張っているんです。



それを、失明するかも・・・なんて凹んでいたら
コロナに失礼なんですよね○| ̄|_


私に出来ることは
お薬をきちんと飲ませる事と
身の回りをキレイに保って、おいしいご飯をあげる事。
そして、大好きなナデナデとダッコをしてあげる事。



大丈夫。絶対大丈夫。



瞳孔が開いたコロナは、部屋の電気もまぶしいと感じることがあるようなので
写真ももちろん控えています。


早く元気に、元の超イケメンに戻った姿を
早く皆さんにお披露目できるように

親子で頑張っていこうと思います("`д´)ゞ



・・・が、
なんせ初とも言えるニャンコのお世話で少々戸惑っているのも事実です・・


もし何か情報がありましたら、お知らせいただけたら幸いです!!
宜しくお願いします♪




P8020326.jpg

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

緑内障・・・聞いたことはあっても詳しい病状は知りませんでした・・・
生後4ヶ月でそんな病気になるなんて・・・
すごく心配です・・・
何もお力になれませんがコロナくんが元気になるの祈ってます!!
私も病気について少し調べてみようと思います。

  • 投稿者: komaneko
  • 2007/08/16(木) 14:15:35
  • [編集]

とにかく

無事、治りますように(祈)。
今は、必ず治ると信じて、治療に専念してあげてくださいね。

  • 投稿者: 高原です。
  • 2007/08/16(木) 14:22:49
  • [編集]

驚きました・・・
一応、知っている事と経験のある猫ボラさんに情報を聞いてメールいたしました。
もし、食欲が落ちて処方食など必要ならメールください。
可愛い、可愛い、コロナ。
こんなにも大事にされて胸が一杯です。
兄弟の中でも一番おっとりで優しい子。
どうか、頑張って、早く良くなります様に・・・
何かあればメールくださいね。
コロナ・・・頑張ってね・・・・・・

  • 投稿者: KAZU
  • 2007/08/16(木) 21:15:27
  • [編集]

がんばってください

KAZUさんのページから、
以前よりおじゃましていましたが初コメントです。

コロナくん、心配ですね。
にゃんこの目の病気って怖いです・・・
我が家も多頭飼いですから、喧嘩もしますし
爪を短く切っておくようにはしていますが
病気は防ぎようがないですものね。

院長先生にもっと早く診てもらえたら・・・
とも思いますが
今の薬が効いて、早く元気になりますように・・・

  • 投稿者: さごれ
  • 2007/08/18(土) 11:23:25
  • [編集]

ありがとうございました( ゚∀゚ )

Komanekoさん、高原さん、KAZUさん、さごれさん

コメントありがとうございました(´∀`*)
緑内障発覚から4日・・・・

コロナは少しずつ目の眼圧も下がり、だんだんと元のイケメンに戻ってきました。

瞳孔も少しですが小さくなってきました!
昨夜は壁にぶつかったりしていたので

完全に視力を失ったのでは・・・!!!

と先走りして号泣してしまいましたが



なんか寝ぼけてたみたい(´Д`;)

ゴハンもよく食べ、おもちゃで遊ぶ気力も出てきたようです。

視力の弱まりと視界が狭くなった感じはありますが
それでもしっかり見えているようなので


これからも治療に専念して行こうと思います!


  • 投稿者: totu@管理
  • 2007/08/18(土) 21:56:33
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。